現在の閲覧者数:
-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




別窓 | スポンサー広告 |
2009-11-08 Sun
たまりにたまって青いバラに緑の白熊にワニに御玉杓子に火星へキノコ。

もうたまってたニュース一気にご紹介します。

「世界初の青いバラ」

ブルーローズ。

サントリー(Suntory)は20日、遺伝子組み換え技術を用いて、世界で初めて開発に成功した青いバラ「Suntory blue rose APPLAUSE(アプローズ)」を11月から発売すると発表した。
AFPBBNewsより)

さすがにどうぶつの森並の青さは出なかったようですが凄いことなんだそうです。

ちなみに英語では不可能の代名詞として言われているブルーローズ。オシャレですね。
「こんな問題ブルーローズだよ」なんて使えばいいんじゃないですか。



ところで今まで青いバラは存在しなかったのかと言うと・・・見たことある人いませんか?
一応モノはあったそうです。
白いバラを青く着色したものが












コチラ。
着色。

メチャメチャ鮮やかですね。

今後のサントリーさんに期待しましょう。



「緑のシロクマ 原因は藻」


緑野。


シロクマが、ミドリグマに?――名古屋市の東山動植物園にいるホッキョクグマの体毛が昨年、半年間にわたって緑色になった。岡山理科大の福田勝洋教授(動物形態学)らが原因を調べたところ、体毛の表面に微小な穴が多数開き、藻が入って増殖していたことがわかった。国内外の動物園でも過去に数件、同様のケースが報告されており、同教授は「研究成果を飼育方法に生かしたい」としている。


 同園などによると、昨年7月から12月にかけ、オスとメスのホッキョクグマ2頭のほぼ全身が濃い緑になった。何度洗っても落ちず、市は対策研究会を発足、福田教授らが調査していた。


 ホッキョクグマの体毛は無色透明だが、ストローのような特殊な構造で、光が散乱して白く見える。当初は、地面に体をこすって傷んだ毛に、施設内のプールで、夏場に増えた藻が入り込んだと考えられた。しかし、通常は藻が多少繁殖しても毛は染まらず、なぜ変色したのか謎だった。


 福田教授は、別の動物園のクマの体毛なども採取し、電子顕微鏡で比較。今回の2頭の体毛表面に、直径100分の1ミリほどの多くの穴が見つかり、そこから「藍藻(らんそう)」が入って増殖していることを突き止めた。藍藻に穴を開ける能力はないことも判明。「穴を開ける微生物と共存している可能性が高い」とし、今後、微生物の特定を進める。

YOMIURI ONLINEより)



ぶっちゃけ小汚いですよ・・・。
というかまさかこんな未知の生物に侵されてるとはシロクマ君も夢にも見なかったでしょう。
早めにキレイにしてあげて欲しいものです。

そのうちワイドショーで「ミドリクマ」とかいって頭の悪そうなアナウンサーが寄ってたかる気がします。




ささ、どんどんご紹介。

「ワニ脱走騒動、
     地元政府が「見つけたら食べてよし」」


わにがわになる。

2009年10月30日、同日付の海南網によると、中国南部の海南省ではこのところ、養殖場からワニが逃げ出す“事件”が相次ぎ、観光で有名な同省が繁殖した個体があふれる「ワニ天国」になってしまうのではないかと懸念する声も上がっている。住民に危険が及ぶ心配もあり、今月中旬にワニが養殖場から逃げ出したことが分かった万寧市ではこのほど、現地政府が住民に対し、「ワニは見つけ次第殺してよい」「死んだワニは引き渡さず、食べてもよい」と通達。地元住民の力を借りて一刻も早く問題を解決したい姿勢を示した。

報道によると、同省万寧市長豊鎮のダムにあるワニ養殖場では今月21日までに、囲いが破れたことが原因で46匹が逃げ出した。このうちの一部は地元住民が見つけて殺したが、依然、18匹が逃走中とみられる。この養殖場では皮をとる目的でワニ7500匹超を飼っている。

市政府では逃げ出したワニをできるだけ早く捕獲するには行政と養殖業者の力だけでは不十分だと判断し、住民に対して、「捕獲した場合は1匹200元で買い取る」と発表。同時に、「ワニを見つけ、殺した場合、死んだワニは自ら処理できる」、つまり「食べてもよい」と表明した。中国南部ではワニは食材として人気がある。

レコードチャイナより)

中国のヤバさがわかるニュースですね。
そんなワニって弱いか・・・?
かじられたらどーすんだホント。


これ以上書くとグダる・・・!
男の勘です。
分けます!
また自戒!




スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
2009-10-19 Mon
豪州新作カメガエル。
「豪州の新種:カメガエル」

亀蛙


「カメガエル科の新種(学名:Mixophyes carbinensis)。オーストラリア北部に位置するカービン台地(Carbine Tablelands)の熱帯雨林の中でも高地の冷涼な環境にのみ生息する。地球温暖化の影響を非常に受けやすい場所だと自然保護活動家らは言う。

 オーストラリアではここ10年間で計13種の両生類が新たに見つかっている。だが、急激な気温上昇により、このカエルの生息地も2050年までに消失する恐れがあるとニューカッスル大学の研究チームが2007年に警告している。」

ナショナルジオグラフィック 日本語公式サイト より)

なるほろ。
まァこれだけっちゃあこれだけですよ。
特に変わった習性も無いようですし・・・。
ちょっとカメっぽいよねってな話でした。



余談

明日から学校です。
やっと学校です。
待ちに待ちました。
朝起きるのがタルいのを抜かせば楽しいもんです。
ただ火曜ってのがちょっと問題ですかね・・・。
1時間目が古典。ええ。嫌いですよ。


余談にうす。

「バルコニーにあったのは
     ハロウィンの飾りどころかただの死体」

「Authorities called to an apartment complex in Marina Del Rey last night discovered the body of a man slumped on a third-floor balcony. The deceased, said to be about 75, had suffered a gunshot wound, thought to be self-inflicted. The twist: Neighbors had seen the body, in plain view, over the much of the week but dismissed it as a Halloween prop.」

・・・。
英語ですよね。
そんなスラリと読めるほどスマートじゃありません。
GIGAZINEさんありがとう。
「この記事によると、現地時間の10月15日の夜にアメリカ・ロサンゼルスのマリーナ・デル・レイという地域にある集団住宅3階のバルコニーで、75歳の男性の死体が発見されたそうです。発見された死体は銃で撃たれた跡が残っており、死後数日間経過していたため腐食が進み異臭が漂っていたとのこと。

実は近所の男性が12日にバルコニーで倒れている男性の姿を目撃していたそうですが、ハロウィンの飾りと思い放置してしまったそうです。そのまま約3日間死体が放置され、15日の晩に2階の住人が上から血がポタポタとしたたり落ちていることに気が付いたため警察に通報し、男性の遺体が発見されたとのこと。」

GIGAZINEより)
原文を読みたいツワモノはコチラ

ビックリです。
日本なら近所のおばさんが発狂気味に通報するところをただの飾りと思う・・・。
きっとこんなんばっかだからですよ。

丸焼き。エンガチョ。

・・・。
一応・・・飾りですからね、飾り。

ホント外国の寛大さには腰を抜かすばかりです。
日本じゃこんなニュース拝めませんよね。





どうでも良いのですがニュースのタイトルの下半分を五七五にしてみました。
秋の夜長ですからね。





別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
2009-10-16 Fri
プレゼンツ。フィリップ。
「二足歩行が人間の配偶を変えた?」
人類最古の全身骨格化石がエチオピアで発見された。研究論文が10月1日発行の「Science」誌で発表され、大きな話題となっている。“アルディ”と名付けられたこの化石は440万年前に生きていたとみられるラミドゥス猿人(アルディピテクス・ラミドゥス)のメスで、脳は小さく体重は50キロほどだ。35年前には同じ発掘場所からアウストラロピテクスの貴重な化石として知られる“ルーシー”の骨格化石も発見されているが、“アルディ”はそれよりさらに100万年以上さかのぼるものだ。

論文ではラミドゥス猿人の配偶関係についても触れられており、興味深い内容となっている。なぜヒトのメスは繁殖可能だというサイン(排卵期)が自らわからないのか。人間の男性とチンパンジーのオスの間で睾丸やペニスの大きさ、形状に大きな違いがあるのはなぜか。それらの理由に興味がある場合は一読に値するだろう。

 ルーシーや現生人類をはじめとするすべてのヒト科動物は、直立二足歩行を特徴としている。アルディも地上を歩くときは二足歩行だったが、基本的には樹上で生活し、四本足で木をよじ登っていたと考えられるため、詳しく調べれば類人猿からヒトへの進化過程を垣間見ることができる。

 ただし問題もある。従来の通説とは時間と場所が食い違っているのだ。これまで人類の二足歩行は、森を出て見通しのきくサバンナへ生活の場を移したときに始まったと考えられていた。しかしアルディが生きていた時代、エチオピアは森林地帯であり、砂漠化している現在よりはるかに寒冷、湿潤な気候だったのである。

 なぜアルディをはじめとするラミドゥス猿人は樹上生活を続けていたにもかかわらず、二足歩行を始めたのだろうか。四足歩行の方が移動手段としてはるかに効率的である点も、この問題の謎を深めている。

 アメリカ、オハイオ州にあるケント州立大学のオーウェン・ラブジョイ氏によると、謎を解くカギはエサと交尾にあるという。

 現生する類人猿のオスは、繁殖期になるとほかのオスと戦って排卵期のメスを奪い合う。ラミドゥス猿人の古代の祖先も同じ行動をとっていたと予測できる。その場合、勝者となって排卵期を迎えたメスとできるだけ多く交尾し子孫を増やせるのは、鋭く尖った大きな犬歯を持つたくましいオスである。また、多くのメスと交わるためにも交尾時間は短いほど有利だ。つまり射精しやすい構造のペニスと、大量の精子を貯蔵できる大きな睾丸が必須となる。一方、メスの勝者は、生殖器を大きく膨らませて繁殖可能であることを効果的にアピールできる個体である。有力なオスの気を引きうまく交尾できれば、生まれた子も優れた遺伝子を持つことになる。

 では犬歯が貧弱な劣勢のオスたちはどうしていたのだろうか。彼らは、エサをプレゼントすることで排卵期のメスを誘惑していたのかもしれない。現生のチンパンジーでも同様の行為が観察されることがあり、サルの仲間であるコロブスの肉をオスが差し出し、その見返りとしてメスが交尾に応じる場合がある。

 ラミドゥス猿人の祖先の間でも、エサ探しに危険や手間が伴う場合はこのような戦略が定着していた可能性がある。二足歩行で行動すれば手を自由に使って多くの果実やイモ類を持ち帰ることが可能となり、はるかに多くのプレゼントをメスに捧げることができたはずだ。メスの方も犬歯が小さくても安定的にエサを運んでくれるオスを好むようになっただろう。鋭く大きな犬歯を持つオスは、繁殖可能な別のメスが見つかればさっさと去ってしまうからだ。だが、果たしてこのような推測は成り立つのだろうか。前出のラブジョイ氏は、「ラミドゥス猿人の骨格を見れば明白だ。彼らはオスでも犬歯が小さく、二足歩行で動き回っていた」と話している。

 安定的にエサを調達できる二足歩行が有利だったということだが、さらに同氏は、これが一夫一婦制が広まった起源と考えている。進化上の革新的な出来事とも言えるこのような社会構造が、ヒトの最初期の祖先が誕生したおよそ600万年前から数えて、かなり早い段階で現れていたと言うのだ。

 メスが自らの排卵期を知っていたなら、普段はエサを提供する劣勢のオスを欺いて、排卵期に行う交尾は優勢なオスを選ぶことが可能になる。

 この乱婚的な関係は、ラブジョイ氏が言うところの「最もユニークなヒトの特徴」によって変化した。つまり、ヒトは発情期のサインを出さなくなったためオスは外見から判断できなくなり、メス自身にも予測ができないため、交尾とエサの提供の1対1関係が成立するようになった。

 定期的なエサのプレゼント、一夫一婦の落ち着いた関係、われわれの祖先がこれほど穏やかな性質だったとはいったい誰が想像しただろう。」

ナショナルジオグラフィック日本語公式サイトより)

すいません長いですよねー。
一応色字のトコだけ読んでもなんとなくわかるようになってるんで、是非。

なるほどこんなことが。
合点行きますね。
良かったですホント・・・犬歯に左右されなくて・・・。



もう一個。

「英フィリップ殿下、
  TVリモコン使えず床に寝ころんで奮闘」

「英国のエリザベス女王(Queen Elizabeth II)の夫、フィリップ殿下(Prince Philip、88)がテレビのリモコンを使いこなせず、最後は床に寝転がって格闘するはめにはまったと愚痴を語るビデオが10日、米動画投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」上の英王室公式チャンネル「ロイヤル・チャンネル(Royal Channel)」で公開された。

 登場したビデオは、英国のデザイン推進団体「デザイン・カウンシル(Design Council)」賞の50周年を記念するインタビュー。自らの名前を冠した賞だが、フィリップ殿下は「世間の人びとの寛容さは素晴らしいと思う。こんな恐ろしいものに我慢しているとは、称賛に値する」と述べた後、現代のテレビのデザインに非難をぶつけた。

「前は床に置いておけばよかったんだ。それなのに、コントロールつまみを下につけたもんだから、それをいじるのに床に寝転がらなければならない。なにか録画したいと思ったら、録画機はさらに下に置くんだから、どうなるかといえば、虫メガネをもって取扱説明書を読みながら、懐中電灯を口にくわえて、床に寝ころばなければならない。それが嫌だったら、代わりにそれをやってくれる10歳の孫でも連れてくるしかない

 英紙タイムズ(Times)によると「テレビセットの使い方を解明しようと思ったら、テレビと愛し合いでもしなければ無理だろう。だいたいなぜ10歳の子どもじゃなくても読めるリモコンにできないのだ」とも文句を言った。

 現実主義のフィリップ殿下は、歯に衣着せぬ発言で知られている。

・・・


AFPBB News より)


なんでしょうこの面白いお偉いさんは。
こんな記事をわざわざ書くなんて・・・。
油断しました。
でも良いですねこんなジョークのわかる人だと。




余談。

ヒマです。
映画感想を書こうと思います・・・。

・シザーハンズ
懐かしい映画ですね。
19年前です。
それにしてもデップの七変化っぷりが信じられません。
面白かったです。
有名なんで特に内容に関しては触れませんが、間違いなくアタリですよ。

・Catch me if you can
レオナルド・ディカプリオvsトム・ハンクスな作品。
ストーリーは
「未成年(17歳?くらい)の天才詐欺師がパイロット、医者、弁護士に成りすまし、アメリカ各地で小切手偽装詐欺をする」
ってカンジです。

面白いです。わりかし最近の作品ですね。2002年だとか。
ラストもしっかりしてるし、途中で飽きたりもしません。
良い作品です。オススメ。

ちなみにcatch me if you canってのは日本語に意訳すると「鬼さんこちら」みたいな意味だそうです。
捕まえれんなら捕まえてみな、って直訳。


さてと。
あらまー余談も尽きましたね・・・。

また次回ッ!




別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
2009-10-15 Thu
In full。
インフルエンザのせいで学年閉鎖になりました。

なるほど2年の修学旅行に3年の受験。
ヒマな一年坊は帰ってクソして寝てろってか。

6日間もです。今日は2日目なんであと4日。
いい加減にしろ。
というよりも。
ウチの学校ではなんとインフル患者にも宿題が。

信じられません。無情にも程があります。



さあそんなカンジで始まります無駄話。
余談の結晶。
お時間のある方だけお付き合いください。



寒いですね・・・。
そんで前回の更新から2週間近く経っちゃいました。
そんなもんですよ。
ああ寒い。

昨夜なんてパジャマ乾いてなくて半袖半ズボンで。
死ぬる。


スパムがヒドいのですがどうしましょう。
とりまFC2が何とかしてくれると信じてボクは報告し続けます・・・。
なんだか自分の無力さが。こればっかりはね。






そういや少し前にやっていた「綾鷹」の外国人女性。
そうですあの
「にごり。」
「にこり!」
「にごり。」
「にこり!」の人です。

『Vicky Palmer』(ヴィッキー・パーマー)というイギリス人モデルさんだそうなのです。








う゛ぃっきぃぱぁまぁう゛ぃっきぃぱぁまぁ つー



Vicky Palmerが良い。かなり良い。


個人的には右側の・・・ね!
そんな笑顔好きじゃないんです。

誕生日は12月30日。
好きな食べ物は緑茶・グミ。
好きな色は緑 。
趣味はアクセサリーを手作りすること、フリーマーケットと展覧会巡り。

日本の活動
・CM(インテル・Right-on・綾鷹)
・雑誌『Gisele』『Fudge』・・・知りません。
・東京ガールズコレクション2009

プロフィール探してもわかりません。肝心の身長が。



なんとこのままではヴィッキーで半分埋まってしまいますね。
いや・・・それもまた然り・・・か・・・。






そうだイギリスで思い出したんですが・・・。
先日のめざましテレビ。
ご覧になりましたかココ調、『神楽坂在住フランス人』。

内容は忘れたんで調べましたが、どうやら神楽坂が住みやすいね・・・って話でした。



そんな話をしたいんでなく。

フランス人オシャレ過ぎないですか。
かないっこありません。

フランス人がいるだけで不恰好な日本がアコーディオン鳴り響く仏国街道に早変わりしちゃってます。

出来るならフランス人になりたい。


ホンキでフランス人の友達欲しくなります。
いやむしろ結婚したくなります。

もう将来は神楽坂に住みます。





なんか今回はまるで自分が外人好きだと言っているようですね。
そんなことありません。

日本人でも外国人でも大丈夫です。



・・・さすがに東南アジアとか南アフリカとかは無理です。

外国人は白人に限定した話で。




終わった!
やり遂げましたね今回も。

これでまたしばらくは・・・無駄話は書きません。

だって無駄話書くとクオリティを求めるが故にいちいち調べて裏づけしつつ書いてるんですもの。
やってられないです。



またニュースに金魚のフンみたいに余談がくっつきますよ。
お楽しみに。





別窓 | 無駄話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2009-10-03 Sat
おばあちゃん屋さん。
「おばあちゃん売ります」10歳の少女が出品
「【10月1日 AFP】英国の10歳の少女が、米インターネット競売大手イーベイ(eBay)上で自分の祖母を売ろうとしたが、イーベイに中止させられるという出来事があった。イーベイが9月30日に発表した。少女は「出品」した祖母について、「かわいい」けれど「うっとうしい」と評していた。

 ゾイ・ペンバートン(Zoe Pemberton)ちゃん(10)は、イングランド南東部クラクトン(Clacton)に住む祖母のマリオン・グッダル(Marion Goodall)さん(61)を気軽な気持ちでイーベイに出品した。

 しかし、イーベイは、この競売の広告ページが人身売買規制に違反すると判断。イーベイ広報担当者は、「イーベイには当然のことながら人身売買に関する規則がある」と述べ、「われわれはこの競売を停止したけれど、掲載されたページはとても愉快なものだった」と語った。

 少女は、おばあちゃんのことを「うっとうしい」と表現する一方で、クロスワードパズル好きで「かわいい」と説明。実際に数件の売買申し込みがあったという。

 広報担当者は、「広告ページはとっても屈託のないもので、おばあちゃんのことを良く理解した人が書いたものだった」と述べ、「こういった出品はときどきある」と語った。(c)AFP」

AFPBB Newsより)


もうブラックジョークが過ぎてませんかコレ。
この女の子の将来が心配です。気軽ってオイ。

にしてもときどきおばあちゃんが売られているなんてイギリスのおおらかさが伺えますね。








余談。

明日は部活の大会です。
出場はしません。
見に行くだけとなっています。

宿題をやらないと。


今日やっとこさ新しいテレビを買いました。
何インチかは忘れましたがとりあえず、ふたまわりはデカいです。
映画鑑賞がレベルアップしそうです。


最近の余談のつまらなさがヤバいですね!

どどどどどどうしましょう!?







別窓 | ニュース | コメント:2 | トラックバック:0 |
2009-10-01 Thu
選挙専用傘「カテール」。
選挙専用傘「カテール」
「・・・
先日ネットで「選挙専用」ビニール傘というのを見つけた。その名も「カテール」! である。
東京にある「ホワイトローズ」という徳川幕府時代から続く老舗傘問屋が製造し、ネット販売は大阪・心斎橋にある老舗傘屋「みや竹」が担当。・・・

さっそくこの「みや竹」社長・宮武和広さんに連絡をとってみたところ、「カテール」は17~18年前からあった商品とのこと。選挙関係者に口コミで年間500~600本くらいは売れているという隠れたベストセラーで、一般の人には門外不出・入手困難だったのだとか。しかし、宮武さんがホワイトローズ須藤社長を口説き落とし、1年ほど前からネット販売をスタート。・・・

「カテール」のベースになっているのは、警察からの依頼で交通事故などの現場検証用につくられた傘だという。そのため、プロユースというか通常のビニール傘よりも大きくて頑丈。持ち手にもプラスチックではなくフェイクバンブーが使われており、手から滑り落ちにくいのも特徴だ。もちろん、ビニール傘なので透明で視界もクリアー。
なんでも、小泉首相の雨の中の街頭演説で背後からさしかけられていたりしていたこともあったそう。というのも、選挙運動のときに高級傘をさしていると「お金があるのをひけらかしているみたい」といまいちウケが悪いらしいのだ。・・・

ちなみに「カテール」の直径は105cm。1本あたり4200円~とビニール傘としてはハイプライスではあるものの、完全国産で品質には自信アリとのこと。・・・」

ExciteBit コネタより。『・・・』は略の意。)


古いニュースなのですが・・・。
選挙専用傘ですよ。
欲しいですか?欲しいですか?
ホワイトローズさんから買ってくださいね。ただしセットで。
最低2本は買うことになります。


お友達でも誘ってください。





全然知らなかったのでニュース(しかし扱いは無駄話)にしましたがなんだかトリビアの泉やらベストハウスやらで紹介されていたんですね。
なんだってテレビ見ません・・・特にゴールデン。




余談。
前回に引き続き映画レビュー。
大丈夫ですボクはちゃんと友達います。

・ヒトラーの贋札

ストーリーは
「偽札作りのプロが逮捕され、ユダヤ人であることを理由に収容所に入れられる。
その収容所ではイギリスやアメリカに大量の偽札を流し経済混乱を狙う『ベルンハルト作戦』の実行の為さまざまな道のユダヤ人プロフェッショナルが集められていた」
ってお話。

面白いです。
まァ・・・なんというか。事実をただ実写化ってカンジはしてしまいました。
もちろん主人公やその他の登場人物の感情やトラブルはありますよ。お勉強じゃないので。

見るのは・・・んー・・・まあアリです。



・ニュースの天才

ストーリーは
「大統領御用達のニュース雑誌の若手人気キャスター。そのキャスターの人気記事の半分以上はねつ造だった」
ってカンジです。

ストーリーが大変短いですね。
ええ。
内容薄いです・・・。
・・・。
先にオチがわかっちゃってるってのも原因のひとつなんですが!
発想は面白いのですが(と言っても実際にあった事件かららしい)なんだか薄っぺらいです。
主人公の悲しみってか悩み・・・みたいなのは細かくさりげなく。でもしっかり存在してました。

最後まで助けを求めた主人公の姿はなんだか哀れと言いますか。


それなりに面白かったです。時間があれば・・・程度でしょうか。







別窓 | 無駄話 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2009-09-26 Sat
おでこにアレ。
額に性器官のある新種のギンザメ発見

おでこにアレ。


「2009年9月22日、アメリカ、カリフォルニア州で見つかったギンザメの新種、“Eastern Pacific black ghostshark”(学名:Hydrolagus melanophasma)。新種と特定されたこのギンザメは、太陽の当たらない場所を好む。また、オスは額(ひたい)にこん棒のような性器官があり容貌はハンサムとは言いがたい。

 写真上は生息域で泳ぐ姿、下は博物館に保管された標本。新しい研究によれば、カリフォルニア州やメキシコのバハカリフォルニア半島沖の数百メートル以下の暗い海の中を、羽根のようなヒレを使って飛ぶように泳ぐという。

 このギンザメはこれまで、調査用のレーダーにもとらえられていたようだ。1960年代以降、専門家も体長90センチほどのこの変わった魚を見かけていたが、世界中の博物館の収蔵品の中にも名前が見当たらなかった。

「新種であることがわかったのは、最近になって研究チームが薬品漬けになって保存されていた魚の棚を調べたときのことだ」と、研究の共著者でカリフォルニアのオークランド博物館主任学芸員であるダグラス・ロング氏は話す。この魚の身体を正確に計測したところ、その独特な比率からギンザメの個別の種であると考えるにいたったという。

 このギンザメの仲間は、謎が多くほとんど研究が行われていないが、おそらく現生の魚では最も古いグループに属するという。

「この“生きた化石”は、およそ4億年前にサメから分岐した。極端な深海環境に適応することで生き残ってきたのだろう」とロング氏は言う。

「Zootaxa」誌の9月号で発表された今回の研究によると、新発見のギンザメは、種の数が近年激増しているアカギンザメ属の仲間であることがわかった。種の特定技術が向上したおかげだという。

 ロング氏はこう話す。「ギンザメには他の現生動物には見られない身体的な特徴がある。たとえばオスには、額から生えた可倒式の性器官がある。この器官は、先にトゲがついたこん棒に似ており、まだ仮定の段階だが、メスを刺激するか、近くに引き寄せるために使われているようだ」。

「この風変わりな魚は、深い海の複雑さを物語っている。今後われわれが不思議な新しい生物に出会う可能性も大きいだろう。クリスマスみたいなものだ。具体的になにが得られるかはわからなくても、なにか素敵なことが起こり得ることはわかる。


ナショナルジオグラフィック日本語サイトより)


すいませんぶっちゃけ性器官がおでこにありますなんて話、記事にするつもりなかったんですが。

ロングさんの
「クリスマスのようなものだ。」
という一言に惹かれちゃいました・・・。

おでこですよ。
あったらどうします?とりあえず隠します?


そして40年も前から見つかっていたのになんで今頃なカンジですよね。
あまりにバカバカしくて研究しなかったんでしょうか。
というか画像を大きいサイズで見てもグチャグチャすぎてよくわかりませんね。
まず肝心のおでこがわかりませんよ。
ついてんの?ホントについてんの?だとしたらちっちゃすぎない?起動すんの?






余談

最近見た映画について。
タイトルが古いです。ご了承。




・包帯クラブ

ストーリーは「高校生が誰かの傷ついた場所に包帯を巻いて治療する」ってステキなもの。
・・・若々しい。
そんで、とても楽しげで爽やか。青春です。
ちょっと寂しくなる作品。夕日見るような。

面白いです。



・おくりびと

ストーリーは「旅行会社と思いきや納棺屋に入社した元楽団員」みたいな。
広末が可愛いと同時にヒドいです。
「触らないで汚らわしい!」
「もっとまともな仕事について」
「あなたのせいでお腹の赤ちゃんは将来いじめられるわ」


この作品、広末が言います。言っちゃいます。

なかなか面白くて斬新です。
良い意味で時の流れが凄く遅い。



・憑神

ストーリーは「ご利益満載な神社に御参りしたら実は貧乏神・疫病神・死神の神社でした」というお話。
ストーリーが好きなのですがワンパターンでラストもぐっちゃり。
金曜ロードショーでやってたら見る程度でしょうか。
残念ながら・・・わざわざ借りてまで見る作品ではありませんでした。



・トゥルーマンショー

「一人の男の生涯をテレビ番組として24時間放送する」ってナイスなストーリー。

その放送される主人公『トゥルーマン』は巨大な映画セットの中で生まれ育ちます。
もちろんトゥルーマンは自分が放送されてるなんて知らず、普通に生活します。
周りの人間は親族から友人まで役者。
しかし徐々に異変に気づき・・・。

ところどころでわざとらしく宣伝が入ってニヤリとします。


とってもシブくて、薄気味悪い作品です。
日常自体が嘘っぱち。
発想にシビれます。

そしてラストがとってもエレガントでスマート。


かなり面白いです。お勧めできます。




あとウチにストックされている映画は
・硫黄島からの手紙
・ヒトラーの贋(にせ)札
・ニュースの天才
です。
アクション見なくなりましたー。
昔好きだったんですがね・・・年取ったもんだ。




別窓 | ニュース | コメント:2 | トラックバック:0 |
| Zipper Frog Country | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。